採用できる所と、採用できない所の違いをご存知ですか?

こちらの記事は、企業向けコラムです。

ネット上で求人情報が見れますか?

今回は介護施設を例にお話します。

前職、介護業界で研修機関の営業マンをしていました。

老人ホームに営業に行くのですが、ほとんどの方が人材不足で困っていると言われます。

私は介護業界の前が、12年間広告業界で求人広告や採用サイトを作っていました。

気になってどんな求人対策をしているのかネットで検索してみると、施設のホームページには詳しい求人情報がありません。

募集要項だけで写真もありません。

ネット上で求人情報が見れるが、情報が全然足りない。

これ「介護業界あるある」

しっかり会社の魅力を伝えてリアルを見せると応募が増えたという事例がいっぱいあります。

正直、あなたが自分の働いている会社のホームページの採用ページを見て働きたいと思いますか?

ぜひ、一度見てください。

会社の魅力が伝えられていますか?

あなたの知っている会社の魅力。

ありますよね?

何年も今の会社で働いているベテラン介護士さんが、

何年もここで働いている理由伝えられていますか?

色々なエピソードがあるはずです。

例えば、

失敗したけど仲間が助けてくれた話。

同期で研修受けて勉強して、皆で資格を取った話。

イベントを成功させて、利用者さんご家族さんに喜んで頂いた話。

そこにはリアルがあります。

求職者の方が

自分が働く姿をイメージできるように伝えないといけません。

働く人の顔が見えていますか?

頼りになる施設長や、

ムードメーカーの副施設長。

新人だけどいつも笑顔で働く職員さん。

一緒に働いている素敵な仲間の紹介ができていますか?

どんな人と一緒に働くのか?

これ一番気になります。

何も、全員が顔写真とフルネームを載せる必要はありません。

お仕事している姿や、

職員さん複数人で映っている場面など。

恥ずかしい人は横顔や、後ろ姿などでも良いんです。

名前の表記も、

ひらがなとか、カタカナとか、

苗字だけとか、名前だけとか、

ニックネームとか。

あなたの会社に合ったご紹介のやり方でOKです!

私が取材して求人記事を書きます!

魅力を発見!深堀り!

案外働いている中の人は、自分たちの魅力に気付いてない場合もあります。

例えば、残業がない。

全く他の人の気を使うことなく定時で帰れる。

会社の中では当たり前だから、

これがウチの良いところと思っていない。

この「残業なし」を深堀りします!

なぜそんな環境なのか?

『聞いたら以前までは、残業する人が多く課題だったとのこと。

それを〇〇副施設長が中心になって、

毎日チェックして、残業した理由を確認すると原因がわかった。

他の人が残っているのに自分だけ帰れないと

仕事がないのに残っている「なんとなく残業」が多かったとのこと。

これを解決して「残業なし」を実現したということでした。』

残業なし!定時で帰れます!

この一行だけ書いて終わらせるの勿体なくありません?

しっかり先程のエピソードがわかるように、課題に取り組んだ様子や、

〇〇副施設長が当時を語って難しい顔しているところや、

笑っている顔しているところも写真に撮って見てもらいます。

一緒に取り組んだ職員さんと並んで、当時のこと話している姿も見てもらいます。

どうですか?

こんな上司がいる会社いいな!

皆で課題に取り組んでる姿カッコイイな!

そう思ってくれる人がいると思いませんか?

ぜひあなたも自分の働いている会社の魅了を

一度真剣に考える時間を作って探してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

広告業界に12年間携わり、求人広告や採用サイト作りをしてきました。求人でもっとも大事な自分たちの「魅力の発信」を多くの方に知ってもらえたら嬉しいです。

目次
閉じる